志望校対策の経験は十分?講師の指導実績を確認しよう

ネームバリューだけで無く、指導実績のチェックも大切

子供を学習塾に行かせる人も少なくありませんが、その中でも注目したいのが個別指導の塾です。集合学習型の塾と比べて、講師が一人一人の生徒に掛けられる時間が圧倒的に多いので、学習効率が高いと言えます。進学校を目指す人の中には、得意な科目は集合型の学習塾で学んで、苦手な科目は個別指導の塾で徹底的に学ぶと言う方も少なくありません。あらゆる、使われ方をしている個別指導塾ですが、個別指導塾を選ぶ上で、注目したいのが、講師の指導実績です。個別指導の塾と一言で言っても、教え方が上手い講師もいれば、そうでない講師もいますし、特定の学校の対策に強い講師もいます。各塾では指導実績などを公表している事が多いので、個々の講師の実績などをチェックしましょう。

塾の講師選びから受験対策は始まっている

講師の実績を見る上では、実績を表面的に見るだけでは不十分と言えます。単に優秀な生徒に恵まれたから実績が上がっている事もあるので、合格まで導いた数なども合わせてチェックしておくと良いでしょう。1人だけで無く10人以上の生徒を進学校に送り込んだ事がある、あるいは有名進学校10校に生徒を合格させた事があるなど細かな数値や実績を見ていくのが大切と言えます。塾の講師は受験対策の勉強を教えるプロフェッショナルです。プロフェッショナルだからこそ、教える人間の腕の差は出てきます。後悔の無い受験対策を行う為にも、最大限の効果をあげる事が出来る個別指導の塾、そして講師をしっかりと見極めて行きましょう。塾選び、塾の講師選びから受験はスタートしていると言う認識を持つ事が大切です。

高校生の塾は、第一志望の大学に合格したい、効果的で効率的な受験勉強を実現させたい、学力を向上させてライバルに差をつけたいなどの希望や願望に応えてくれます。

© Copyright Effective Teaching. All Rights Reserved.